11.07
Thu
また間が空いてしましました。

連休を挟むとどうもエンジンがかからない病になります。


続きとなります。



トンネルを抜けた先に、車を止めることができる小さなスペースがあった。

そこに車を滑り込ませる。

車が止まった感覚がぶるぅには伝わっていないかのように、まだ足を広げたままだった。

シートベルトを外し、ゆっくりをぶるぅの唇に顔を近づける。

そして軽いキス。

しかし、ぶるぅからの反応はない。

ぶるぅはもう放心状態だった。ただまだ興奮状態からは解放されてはいなかった。

おもむろにぶるぅの閉ざされた唇に舌をねじ込む。

「!!!!」

すると堰を切ったように、ぶるぅの小さな舌がからみついてくる。

しかし手はまだ花びらをつまんだまま。

興奮の極限状態。

いつもであれば、ここでストップするつもりだったが、S心が爆発する。

ぶるぅの上着を掴み、豊かではないその胸を露出させる。

「いやっ!!」

口では抵抗するものの、もう抗うことはしなかった。

「下のコンビニを過ぎるまで、その格好のままでいなさい。」

「…………、は、はい……」

そして車をまた走らせる。


…続きます。次で終わるかな…?
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://bluecallorwoman.blog.fc2.com/tb.php/93-e9c39b00
トラックバック
コメント
怪さん、いつも嬉しいコメントありがとうございます。

今回はちょっと少な目だったので、次回最終回(…かな?)はもう少し
ボリュームをUPしたいと思います。

怪さんの心を刺激できて何とも嬉しい限りです。
一番喜んでるのは、ぶるぅですけど(笑)
BA | 2013.11.07 15:10 | 編集
お早うございます。

う~ん、極限状態で固まるぶるぅさんの状態・・・、
読んでいる私としても〝S〟心を刺激されますねぇ~・・・。
あれこれと妄想を働かせてしまいます・・・^^d
『怪』 | 2013.11.07 10:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top