10.17
Thu
更新が滞っておりました。

いろいろありまして、ゆるゆるやっております。

台風被害は無かったでしょうか?

まだまだ来るらしいので、お互いに用心しましょう。

今回は痛楽で書きます。



痛みを快楽に変える。

難しいことではあるが、ぶるぅはいとも簡単にその快楽に目覚めた。

平手打ちではあったが、その痛みは確かにぶるぅの尻に傷を残した。

あの平手打ちで、絶頂を迎えた後も、何回か平手打ちでの絶頂を欲しがり、そして絶頂を迎えた。

もうぶるぅにとって、痛みは快楽へのひとつの道具でしかない。

尻をつねられても、痛みと同時に快感が襲う。

赤黒い痕をつけても、その快楽を貪る。

貪欲なマゾになりつつある。


いつもどおり、ぶるぅとデートをし、そして主従の関係になる。

いつものように挨拶をさせ、いつものようにオナニーをさせる。

そしてぶるぅは女から雌に変わる。

もう目はトロンとし、興奮状態にはいりつつある。

オナニーショーで軽く絶頂を迎え、次の命令を待つ。

ちゃんとショーをやり終えた事に対するご褒美を与える。

そして、それにむしゃぶりつく。

単なる雌から貪欲な雌になる。


1時間以上、プレイを楽しみ、まったりとした時間を過ごす。

絶頂を何度も迎え、その体をベッドに沈めたまま、小さな寝息を立てている。

その横に私も一緒に横になっていた。

主従とはいえ、生涯のパートナーとなるべく、同じベッドで休んでいる。

寝息を立てるぶるぅはうつ伏せになった状態で、河岸に上がったトドの如く、横たわっている。

首から背中にかけてのラインを見ていると、何故か触りたくなる。

どんなにお肉がついていようが、そのラインを見るとちょっと触りたくなってしまう。

そして、ゆっくりと手を伸ばし、指先でそのラインをなぞる。

「………、んん………」

ぶるぅが小さく喘ぐ。

背中はぶるぅにとって鬼門。

ぶるぅの性感帯は背中が多い。

特に腰の付け根、わき腹のちょうど裏側にあたる部分が、ぶるぅの鬼門中の鬼門。

触っただけでもくすぐったくて逃げ出す。

そこを指先やツメでゆっくりを弧を描くように触ると、ゾクゾクとした快感が背中に走るらしい。

むきだしになったその背中を指先やツメの先端でゆっくりとなぞる。

「んんんッ………、」

浅い眠りから現実世界に引きずり戻され、そして全身を襲う快楽の波。

ぶるぅは喘ぎ声を出す。

第二ラウンド突入のゴングだ。

丹念に丹念に愛撫を続ける。

「ああぁぁぁ………、あああぁぁ………」

喘ぎ声はしっかりとした声に変わる。スイッチはまた入れられた。

「………、ゾクゾクするぅ……」

ぶるぅの急所を指でなぞる度に、体をくねらせ、ベッドの上で動き回る。

そしてその手は背中から、足の付け根まで広範囲に渡り、動き回る。

その手がぶるぅの尻に達すると、力の入れ方は変わる。

ツメで引っかくような感じの愛撫に変わる。

ぶるぅはこれがたまらなく好き。

お尻を愛撫されるときはこれをしないと、次のスイッチが入らない。

次のスイッチ……、そう、マゾのスイッチ。

そのスイッチを入れると、ぶるぅの心の奥底にある秘密の扉が開く。

そしてそのスイッチは、地獄の釜を煮えたぎらすような業火に似た赤い光が点灯する。

スイッチが入ったら、ぶるぅが気絶するまで消えることは無い。

OFFスイッチは快楽の波にのまれ、違う世界に飛び立つ事で手に入る。


そして、そのスイッチは入れられた………。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
comment 3 trackback 0
トラックバックURL
http://bluecallorwoman.blog.fc2.com/tb.php/85-e9eacad6
トラックバック
コメント
怪さん、いつもコメントありがとうございます。

コメ返し遅れて申し訳ありません。

つたない文章ですが、気に入って頂けて幸いです。
時間を見て更新致します。
ありがとうございました。
BA | 2013.10.21 10:54 | 編集
こんにちは。
お忙しい中での更新、ご苦労様です。

さて、今回のぶるぅさん・・・表と裏の顔が見え隠れする状況に、
思わず興奮してしまいました・・・。
それにしてもぶるぅさんのスイッチが入った後が気になりますねぇ・・・。
今後の更新、楽しみにしてますね・・・。
『怪』 | 2013.10.18 11:32 | 編集
忙しい中での更新、ご苦労様です^^

しかし、何時にもまして情景が浮かぶ文章に、
気がつくと愚息がムクムクと・・・感服致しました(vv)

ぶるぅさんの女としての本能が目覚める過程と瞬間・・・素敵ですねぇ・・・。
お二人の信頼関係と愛情がひしひしと伝わてきます・・・。

これからの更新も楽しみにしてますので、ご無理なさらずに頑張って下さい・・・。
『怪』 | 2013.10.17 10:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top