07.31
Wed
…続きです。

上着と靴下を脱いだ状態のぶるぅ。

「はい、次。」

容赦ない言葉をぶるぅに浴びせる。

ぶるぅの表情が更に険しさを増す。

ゆっくりと、周りを気にしながら、うつむき加減でじっとこちらを見るぶるぅ。

その手がゆっくりと背中に回ってゆく。

…そしてゆっくりとブラジャーを外しにかかる。

普通の場合、ジーンズを脱ぐと予想するだろう。

私もそのつもりだった。

しかし、ぶるぅは違った。

もう頭の中がいっぱいいっぱいで、そんな事も考えられない状態…。

肩紐を外し、乳房を外気に晒す。


乳首は勃っていた。

調教の甲斐あってか、小ぶりだった乳首もだいぶ大きくなっている。

普段であれば少し下向き加減な乳首もこの時は、ピンと勃っていた。

「ぶるぅ、興奮してるね。」

「………」

返事はなかったが、小さく頷いた。

「乳首、勃ってるよ。」

「…ここに着く前から、勃ったままだもん…」

小声で応える。

物心ついてから、ほぼ初めて外気に胸を晒すぶるぅ。

ましてや、屋外。その興奮度は計り知れない。

ブラを手渡した後も、手は胸を覆ったままだった。

「ぶるぅ、胸を見せなさい。」

「………」

おずおずとその手を胸の位置から下げ始め、形のよい小さな乳房と対照的に勃起した乳首が
露わになる。

堪らず、こちらがカメラのシャッターを切ると、ぶるぅは背中を丸めて胸を隠そうとする。

「ちゃんと立ちなさい。」

そういって、勃起した乳首をつまみ、こちらを向かせる。

「ううぅっ!」

つまんだ乳首をコリコリいじってやると良い声で鳴く。

静かな山奥に響く、ぶるぅの喘ぎ声…。

「早くしないと人が来るよ。」

人など来るはずのない、寂れた道路上なのに。

でもぶるぅの思考能力は完全に停止しており、真っ白のまま。

言うなれば、言いなりになっている。

恥じらいながら、履いていたジーンズに手をかけ、ゆっくりと摺り降ろしてゆく。

容赦なくシャッターを切る。

その度に小刻みに震えるぶるぅ。


ジーンズを手渡した時には、薄水色のパンティー一枚のぶるぅが立っていた。

「さっさと脱ぎなさい。本来のぶるぅの姿になりなさい。」

「………、はい……」

極度の緊張から、少し震えながらもパンティーに手をかけ、ゆっくりと脱いでゆく。

小さな虫の音、鳥の鳴き声、風が抜ける時に草木を揺らす音しか聞こえない山奥で、
ぶるぅは最後の衣服を脱ぎ始めた。      ………続く。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://bluecallorwoman.blog.fc2.com/tb.php/47-753390da
トラックバック
コメント
怪さん、いつも嬉しいコメントありがとうございます。
拙い文章なので、伝わるかどうかかなり気になるトコロなので…。
少しでも伝わったみたいなので、ヨカッタです。

やはり先行く怪さんはご経験済みでしたか…。
先日ちょこっとコメさせて頂きましたが、場所も似通ったような場所なので…。
かわいいというよりは、緊張と興奮でカチカチになっている感じでしたよ。
険しい表情がパッとみると不機嫌そうな顔にも見えるので、こっちもドキドキでした(笑)

明日ぐらいには何とか更新するように頑張ります。
ありがとうございました。今後も宜しくお願い致します。
BA | 2013.07.31 22:34 | 編集
おはようございます^^w

いやぁ~っ!続きが気になる~ぅ!^^
しかも、同じようなシチュエーションでの経験があるために、
状況が手に取るように分かり、更なる興奮を呼びます・・・。

そして、さすがの文章力に引き込まれ、妄想だけが先走りしちゃって・・・(~~;

それにしても、この時のぶるぅさんはさぞかし、可愛かったでしょうねぇ・・・♡
羞恥に耐えながら裸体を晒す熟女は、最高に妖艶でいて可愛いですからねぇ・・・^^d
『怪』 | 2013.07.31 08:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top