07.08
Sun
こんばんは。

異常気象が猛威を奮っていますが、皆様大丈夫でしょうか?

被災され方々の心中、お察し申し上げます。

一日も早い復興を。

本日は、戯言というタイトルで、今の思いを書こうかと…。
もちろん、エロですが…。
写真はありませんので、申し訳ありません。

最近、ぶるぅの成長の話をあまり書いていない。

実のところどうなのか?

ぶるぅは、確実に成長している。

これだけは自信を持って言える。

一般的に言えば、50代なんて、墓場に片足を突っ込んだ状態、
魅力も何もない、ただ熟しただけで、腐るのを待つのみ。

そんな罵詈雑言だってあるかもしれない。

ただ、昨今のAV(ほとんど見ませんが…)では40代以上の勢いが
スゴイらしい。熟女人気がそれをけん引しているかのよう。

ウチの子もその熟な世代。

しかも、脂身たっぷり。
俗世で言われる「デブ」な部類。

そんなのに、需要があるワケがない。

それでも、ぶるぅを傍に置き続ける理由。 →続くへ
それは、ぶるぅ自身のキモチ。

ぶるぅは、進んで「メス豚奴隷」になることを望んだ。
常識のある人間のする判断ではない。

でもその気持ちに揺らぎはなかった。
信じ続ける信念。

「このご主人様に、どんな扱いを受けても傍を離れない」

この岩のような固い信念があるからこそ、そんな決断が出来たのだと思う。

その信念に応えることこそが、飼い主の責任ではないだろうか?


ウチのぶるぅは、容姿だって見せられる程キレイなワケでない。
他の同年代のエロブロガーさんに比べると見劣りもする。

「こんなキレイな熟女さんがパートナーなんて…」
と、思うこともある。

年齢だって、20~30代のブロガーさんに比べると、肌の張りも全然違う。
お湯につかれば、その水分を吸ってるのでは…なんて思うこともある。

そして、タプタプのお腹、小さなお尻…。

同年代のブロガーさんに比べたら、見劣りは必須。

でも、傍に置き続ける。


いろいろぶるぅに対して、キツイ言い方をしていると感じるかもしれない。

本人もそれを認めているし、それが自身の焦りにもなっている。

「もう長いこと、いろいろやっているけど、果たして成長しているのか?」
「何をやっても中途半端になってるような感じが…」

焦りがぶるぅの心を蝕んでゆく。
自分に自信が持てない、いわゆるM女の特長。

ぶるぅもまだまだそのトラウマから脱したわけではない。

日々、自問自答しているようだ。

でも結論は焦りしか生まない。

飼い主の私から見えるのだから、本人はもっと焦っているはず。

でも、ぶるぅは確実に成長している。
同じ50代で毎日オナニーする人間が何人いるか?
日々発情している人間が何人いるか?
自らの醜い姿を晒し、そしてそれを糧として頑張っている人間がどれだけいるか?

それが実践できているエロブロガーさんたちから批判されることは、ほぼないだろう。
彼ら彼女らもそれを糧として生きているのだから。
つまりは、自分の進むべき道、生きる道が見えた人たちなのだから。

その道も見つけられず、ただ批判を繰り返す人々には到底分かりえない世界。


どんなカップルでもSMっぽいことをするのは当たり前な世の中になってきた。
たまたまやってみたら、おもしろくてハマるのはあるかもしれない。

ふとある瞬間から、それをお互い求めなくなった場合、果たしてどう感じるだろうか?

「魅力がなくなったのか…?」
「自身に興味がなくなったのか…?」

いろいろ自問自答を始め、結果、関係を解消する場合もあるだろう。


進むべき道が見えている人に、この葛藤は少ないように思う。
多少の葛藤はあるにせよ、進む方向は揺らがないはず。

ぶるぅもその一人になりつつある。

試しに、ぶるぅに問うた事があるのだが、
「毎日のオナニーを禁止したら、どうする?」と。

ぶるぅは、その問いに「困る…」とだけ。

なぜ困るのかを問うたところ、出た答えが、
「楽しみがなくなる」と。

毎日のオナニーはなかなかしんどい。
体がもたないことが多い。

特に年齢を重ねたら、それは実感するはず。
でもぶるぅは、「困る」と答えた。

自分の中で進むべき道が見えているからなのだろう。
本心にウソをつかなくなった証かもしれない。
エロが進むべき道なのだろう、ぶるぅにとっては。


私はぶるぅの決断したその進むべき道に対し、きちんと向き合う必要があると考える。
自分を人として扱うことを辞め、奴隷という身分を自ら選択した、その気持ちに。

どんなに見劣りしても構わない。
どんなにデブでも構わない。
どんなに熟でも構わない。

ぶるぅのキモチが揺らがない限り。

それに誠心誠意応えていく。



ワタシも、ぶるぅにそんな風に考えるよう、調教されていたのかもしれない(笑)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://bluecallorwoman.blog.fc2.com/tb.php/374-143cba58
トラックバック
コメント
梨梨子さん、コメントありがとうございます。

梨梨子さんもウチと同じようなカタチなのだと知って共感が一層強まりました♪
性欲の下降は確かにあると思います。
でもお互いが努力し、その下降を年齢に合わせたカタチで維持する事はできると
思います。

周りがどう見ようと、二人だけの関係ですから、どんなカタチでも構わない。
むしろ、一般の方々よりつながりは深いものだと信じています。

昔書いた内容ですが、
「普通なら、赤い糸でのつながりだけど、こういった関係のつながりは
 首輪と鎖の関係なのだから、切るに切れない関係なのだ」
こういう事なのかもしれません。

何せ、自らの心の奥底にあるドロドロとした欲望をお互いが
求めているのですから♪

今後ともよろしくお願い致します。
BA | 2018.07.09 06:14 | 編集
今晩は。
うちのご主人様も私より年下で、本当は小柄な女性が好みなのに
もう8年近く年上熟女の激ポチャの私を可愛がって下さっています。
年齢的にも普通に考えれば、性欲は下降してゆくもの
私の事要らなくなったらどうしようって、時々思います。
捨てたりはしないと思うけど、求められなくなるのは悲しいです。
ただ、私は他人からどう見られるかはどうでもいいと思っています。
二人の関係が良好ならそれでいい、ですよね?(^-^)
梨梨子 | 2018.07.09 04:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top