11.10
Tue
またまた久々の更新となります。

書くネタがそろそろ尽きてきた感もあります。

まだちょっとはありますけど…。







さてさて、いろいろ書いてきました。

今回はちょっと話の内容がちょっと変わります。


昔、禅僧に「臨済」という方がおりました。

この方、禅を学んで、その悟りの境地に至ったと言われています。

この方はよく、「喝」と唱えたそうです。

よく聞く「喝を入れる」の「喝」です。

この方、何かにつけて「喝」の一言を用いたそうです。

それ故に「臨済の喝」とまで言われた方なんだそうです。


そして、そのお弟子さんたち、師匠の使う「喝」がカッコ良く見えて、次第にその「喝」という言葉を

真似て使うようになったと言われています。

で、その師匠、お弟子さんたちが「喝」を使っている意味を問われた時、誰一人その真意を語ることが

出来なかったとか……。



エロの話からなぜ禅の話か?

私がいろいろ書いてきたことを読んだ読者さんが、

「ああ、こうすりゃいいんだ」

「全部、真似りゃ、できんじゃん!」

と取られたくないから、このたとえ話を持ってきました。


「喝」を真似たからといって、その真意まで捉えることは出来ないということ。

でも「真似」は絶対必要だと思います。

その「真似」た中から、自分で自分にあったものを見つけていくことが大事なんだと。

私もこの「真似」からスタートしています。

先輩諸氏のブログを読み、いろいろと考え、そして展開を自分なりに考える。

しかも相手があってこそ成り立つので、ウチの場合はぶるぅの成長状態を見ながら、「ああしよう」「こうしよう」と

進めて今の状態に至っています。

そして自分の中で、これがいい感じになるな、というのを見つけるのが一番だと。

これこそが「悟り」なんだと思います。


宗教もそうですよね。

一番の根底というなる宗教から、学ぶ人々がそれなりに悟りを開いて、そして違う宗派の宗教になる。

主従の関係もこれに当てはまると思います。

いろいろな方法を試して、主従の関係を強固なものにする「悟り」が必要なんだと。

………だからセックス教団っていう意味ではないんですけどね(笑)


「悟り」を得ることが、スタートラインに並ぶことなのではないでしょうか?

ウチもやっとスタートラインに立つことが出来ました。

「青い首輪の女」教の教祖として(笑)


……、宗教というよりスナックの名前みたい……(笑)


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://bluecallorwoman.blog.fc2.com/tb.php/246-ba5ca445
トラックバック
コメント
north fieldさん、いつもコメントありがとうございます。

何とか順調そうでなによりです。

無事に第二章、迎えられることをお祈りいたします。

今後とも宜しくお願い致します。
BA | 2015.11.12 10:38 | 編集
お久しぶりです

いろいろと長い道のりをかけ…

自分たちの形を…

なんていうか 彼がいるから

彼とだから…

って、思いが日々 強くなって、まだまだ、強くなり続けるような気がしています

心の奥底から崇拝してますもん (笑)

第2章が始まるまで、あと少し…

それまで まだまだ 発展途上な私たち

今後もどうぞよろしくお願いします (^。^)
north field | 2015.11.11 21:26 | 編集
@iさん、いつもコメントありがとうございます。

何かを真似て、そこから次を、っていうのが一番だと考えてます。
そのままだと多分息詰まってしまうと思います。
現状維持ではなく、更に先を目指す…的な感じでしょうか。

季節の変わり目ですから、@iさんもご慈愛下さい。

今後も宜しくお願い致します。
BA | 2015.11.11 15:19 | 編集
自分たちなりの形・・・
そうですよね、ある程度真似る事はあっても
それだけで終わってしまっては意味がないですよね
そこから二人だけの形を見出していくものですよね・・・
寒くなってまいりました
お二人様ともお体ご自愛くださいませ
@i | 2015.11.11 00:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top