09.25
Fri
おはようございます。

連休も終わり、連休疲れを引きずりながら、ゆるゆるやってます。

今日が終わればまたお休みという方もありますから、ゆるゆる頑張りましょう。
長々と書いてきましたが、殆どが戯言のような感じですが、実践しているのは事実です。

ここまで書いてきて、多分読まれてる方々の中には

「私はアタマが真っ白にならない。ちゃんとした主従関係が出来てない」と嘆く方も出てくるでしょう。

それは多分、思い過ごしか、本当の自分をまだ見せてない事なのかもしれません。

この趣向に興味を持たれている方であれば、それは可能な事だと思います。

ただ、全てをさらけ出せるパートナーを探すのは多分、至難の業でしょうけど、出来ない事ではないと思います。

但し、壁と称した、「理性という心のブレーキ」をどこまで緩めることができるか、が重要なのだと思います。

緩めないようにその気持ちを固持してしまえば、「アタマが真っ白」には到達できなくなるかもしれない。

ホントに緩めていい相手なのか、を見極めるのも難しいし、この世界は奥が深いと思います。



私のぶるぅの関係をちょこっと。

私とぶるぅは、主従の関係にある事はお分かり頂けると思います。

私の考えとして、主従の関係って1対1だけではないと思っています。

現時点では1対1なのですが、多頭飼いもありだと思っています。

ただ、そこにはちゃんと線引きがあります。

私はそれをランク付けと呼んでいます。ぶるぅにもこれはちゃんと説明してあります。

そのランクというのが、「奴隷」と「家畜」というランクになります。

何が違うのか?

「奴隷」ランクは、愛情を思って主従関係を構築できる状態にあることと考えています。

ですから、性交もあるし、調教もある。主を満足させられるランクと考えています。

だから種付けもあるという事です。

主従関係もあるけど、主側にも少なからず快楽をもたらしてくれる関係が「奴隷」としています。


では「家畜」ランクはどうか?

こちらは、まず飼うだけの存在。

どうしても主従の関係を構築したい、何としても主を持ちたいという事を考えてのランクす。

従側の快楽は存在しますが、その分、調教もハードになるでしょう。

「奴隷」への調教には、「愛情」が不可欠だと考えていますが、「家畜」となるとその愛情は極端に薄くなります。

「愛情」のない調教は、行きつくところ、ハードにならざるを得ないということです。

従側には辛い内容です。ですが、主従関係を構築したいという場合にはアリということです。


ぶるぅの状況次第では、「家畜」に落とす事もありえるという事です。

調教の甲斐もなく、成長の成果もないとなれば、必然的に「家畜」となるでしょう。

むしろ「奴隷」でいることの方がつらいかもしれません。高いハードルを目の前に置いて、それを常に越えて

いかなければならない現実がありますから。

でも、ぶるぅはそのハードルを着実に越えつつあります。

ぶるぅは自分自身で全く気付いてはいませんが、その素質たるやこちらがビックリするぐらい順応します。

教えた事をちゃんと覚えていく。紙が水を吸い上げていくように、どんどん吸収してゆく。

だから、鞭をも短時間で快楽へと変え、蝋燭の熱さへも短時間で順応していく能力があるのです。

ただ、理性を失った真っ白の状態でですけど。

そんなぶるぅだから、「奴隷」なんです。


多頭飼いもあるという話をしましたが、そういった要望があれば拒むつもりはありません。

ただ、スタートラインは「家畜」ランクからということですけどね。

付け加えるなら、「家畜」から「奴隷」にランクアップも可能という事です。

ただ私には、無限の可能性をもつ「ぶるぅ」という存在があるので、「奴隷」にランクアップするには並大抵の努力では

難しいという感じでしょうか?


また、これも私見ですけど、♂♀での選り好みはしないという事です。

♂であっても、主従の関係を心から求める、望むのであれば、それは受け入れるでしょう。

但し、「奴隷」にはならないでしょうね。それでもという方があれば、どうぞ。


また、年齢もあまり気にしていません。

事実、ぶるぅはゴーマル、50代ですから(笑)

年齢はあまり関係ないと思います。主を求め、全てを捧げるつもりがあれば、気にしません。

限りあるたった一度の人生で、偏見や壁を理由に、諦めそして本願を果たさず散っていくのは寂しいだけです。

たった一度だからこそ、一時の間違いともしれませんが、本願を達して散っていく方が、中身の濃い人生ということになると思います。

熟れれば熟れるだけ、その味は濃くなります。

事実、ぶるぅも熟れてますから。

老いや熟れを気にするのであれば、本願は達せないでしょう。

その壁を超える事もまた必要じゃないかと思います。



また容姿も気にしません。

またまた事実、ぶるぅはぽっちゃりさんですから(笑)

醜いから主従は無理だと嘆いていても、心の底から、主従関係を熱望するなら、その気持ちを伝えるべきだと思います。

以前、何かのバナーで見た「ブスでも、チ●コを欲してる」みたいな内容の広告。

マトを得た広告だと思いました(笑)

でも、事実なんですよね、コレ。

要は、そのキモチなんですよね。容姿なんて気にしない、気にしない。



ま、いろいろ書きましたが、殆どが戯言です。

こんなにまでして書いても、多分、私を求めるという、そういった声はないでしょう(笑)

ぶるぅだけで手一杯感もありますしね。

でも、そういった声があれば、何かの手助けぐらいは出来るかもしれません。


何せ、従ばかりが多く増えるこの世の中ですから。

主はほんの一握りだと思いますし、そこにたどり着くまでは苦難の道でしょうしね。



終わったような書き方ですが、まだもうちょい続きます。

タイトルから離れた内容になるかもですが…。
スポンサーサイト
[PR]

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://bluecallorwoman.blog.fc2.com/tb.php/240-485318ca
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top