09.24
Thu
おはようございます。

連休も終わり、また世を忍ぶ仮の姿へ戻る日が来ました(笑)

連休は如何お過ごしになられたでしょうか?

ウチらは、調教三昧になりました(笑)

年甲斐もなく、コンサートなぞに出かけ、そして年相応に暴れ、筋肉痛になっております。

もうだいぶ解消しましたけど…。
従側が理性を失った状態っていうのは、すなわち昨今の言葉でいうと「トランス状態」なんでしょうか?

トランス状態が一番適切な感じがしますが、私は敢えて理性を失った状態という言葉を使います。

それは何故か?

これも私見ですけど、「トランス状態」って言葉を聞くと、70年代のヒッピー族か、宗教かって感じになるからです。

前者はクスリを用いた状態が殆どなため、前回記事ではありませんがある意味幼稚な感じすらします。


問題は後者です。

とかく新興宗教とかでは、この「トランス状態」という言葉が多様されていると思います。

だから、この「トランス状態」って単語はあまり好きではありません。

理由はある種違った意味に捉えられてしまう感じがするからかもしれません。


ただ、宗教っていうのは、主従の関係の拡大版のような気もします。

主の考えに賛同し、その教えに導かれるという流れは、主従の関係に近い感じです。

崇拝も相手も「主」ですから、尚更です。

でも私たちがしていることは、宗教とはかけ離れていると思います。

一部宗教では性交は必要以外はしないという教えもあるぐらいですから。

こっちは、性行がメインの話ですから、さながら「セックス教団」でしょうか?(笑)


この話はあまり深入りする気もありませんが、主従の関係って、拡大解釈するとそうなるんだよって事かもしれません。


……続きます。
スポンサーサイト
[PR]

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://bluecallorwoman.blog.fc2.com/tb.php/239-d2ada902
トラックバック
コメント
@iさん、いつもコメントありがとうございます。

おっしゃる通りですね。

日常にまで至らないから、「理性を失う」って事なんでしょうね。

よく似ているようだけど、ちょっと違うのが主従なんですよね。

私は主従で十分。教祖にはなれません(笑)

今後も宜しくお願い致します。
BA | 2015.09.25 05:58 | 編集
こんばんは!

セックス教団(笑

でも、主をこころから信じて理性を手放すその精神状態は

宗教に似ているのかもしれませんね

「それが全て」になってしまう部分、妄信。

ですが、主従では「妄信」が常ではなく

日常との切り替えが出来ているから

「理性を失う」という言葉がしっくり来るのかもしれないですね

宗教では日常の中までもが、教祖ですから・・・
@i | 2015.09.25 02:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top