07.31
Fri
連日の更新となります。珍しく。

梅雨明けもしましたので、暑さに十分気を付けて下さい。

先日のFさんへの返答をまとめた内容から、またイロイロ考えた事を更に綴ります。

めんどくさいと思われた方はスルーで構いませんので(笑)
約10回目となる今回。

何を書こうか、いろいろ考えてました。

「アタマ」の快楽という仰々しいタイトルをつけてしまったので、

多分敬遠された方、イメージ出来ない方が殆どではないかと思います。

あくまで、ウチの事だけを書くと、この「アタマ」が真っ白状態というのは、

ぶるぅだけに恩恵があるわけではない。

愉しんでいるのはぶるぅであるように思えるのだが、ちょっと違う。


「アタマ」が真っ白ということは、前にも書いた通り、思考が停止している。

この思考が停止している事が、私は一番重要だと思っています。


ぶるぅに限って言えば、この思考が停止してアタマが真っ白の状態になると、

それまで出来なかった事が出来るようになる。

前に書いた、ムチの話。

前に書いた、蝋燭の話。

思考が停止していない状態だと、ムチや蝋燭を使ったプレイだと、

ぶるぅの場合、『恐怖』から拒絶を起こす。

以前よりはこの拒絶はしなくはなったものの、やはり抵抗はあるようだ。

これがアタマが真っ白だと、いとも簡単に受け入れる。

更に自分から望んで、この痛みや熱さを欲しがるようになる。


ここからが本題。

思考が停止すると、更に利点が発生する。

「モノを覚え込ませやすくなる」

悪く言えば、洗脳。

良く言えば、暗示をかけるとでも言おうか。

「思考が停止してるから、そんなの無理じゃん!」

といわれるかもしれない。

しかし、これが意外と効く。

覚えていないようで、体や意識していないところがちゃんと覚えている。

ぶるぅを使って実際に何度か試してみたが、これがちゃんと機能する。

失敗する事もあるのだが、約6割程度は成功する。



……長くなりそうなので、今回はここまでで。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://bluecallorwoman.blog.fc2.com/tb.php/229-b647780d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top