10.21
Tue
ご無沙汰しております。

前回のエントリーでいろいろとお聞きしておりますが、
まだまだご意見はお待ちしております。
鍵コメでも拍手コメでも構いません。

ちょこっとでも教えて頂けると助かります。

あまり待たせるのもアレなので、少しこの間の続きから書かせて頂きます。



少し激しく、突上げた。

「うぅぅぅ………、うぅぅ……」

突然、声のトーンが変わる。

「あがががががぁぁぁ……」

幼児語でも出ないような声の連続。

前回の調教で達した、逝きっぱの再来。

このときに私は確信した。

ぶるぅは進化したのだと。

いままで、危険領域に入ると緊急シャットダウンしたぶるぅの脳が、暴走状態でシャットダウンできないレベルに
達したのを。

ぶるぅの姿は人間本来の姿なのかもしれない。

ただ快楽のみを追及するメスになった。

それが再現出来たということは、その快楽を追求できる状態まで達したということ。

目の前にいるぶるぅはぶるぅだが、人間という意識は完全にぶっ飛んだ、単なるメスになっている。


目指したひとつの姿が目の前にある。

「あぶぶぶぶぅぅぅ……、あがががぁぁ……」

頭で考えるよりも体が反応する極限の状態。


ぶるぅはこの日、この状態のまま約30分ちかく暴走を続けた。

時折、言葉を思い出したのか、声を発するのだが、自らの意志で出そうとしていなかった単語まで飛び出してくる。

「中………、中に……、中に出して! 中に出して!」

今まで発することのない言葉を連発する。

止めていた理性が飛んだ今、ぶるぅの本音が飛び出す。

「いっぱい出して、いっぱい出して!」

動かす腰が速くなればなるほど、その声は大きさを増す。


…続きます。

追伸:ちょこっと誤記ありましたので、前回記事と今回記事直しました。
多分気づかないと思いますけど…。
スポンサーサイト
[PR]

comment 1 trackback 0
トラックバックURL
http://bluecallorwoman.blog.fc2.com/tb.php/197-78c106f1
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.10.26 22:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top