06.01
Sun
久々の更新です。

忙しいわけでもなく、サボってたわけでもなく。

まとまらないって事なんです。

それとココのブログ、書いているうちにフリーズするんで、なかなか進まないんです……。

ま、仕方のないことなんですけどね。


で、今回のネタはつい先日というか、昨日の出来事。

そろそろ天気も良くなってきたので、ぶるぅと外遊びなんて事を考えて、出かけるたびに
ロケハンをしてるのですが、昨日もちょこっと時間が空いたので、一人でロケハンに出かけ
ました。

ソコソコ暑くて、エアコンをつけながら隣県まで足を伸ばすことに…。
そこに何やらアヤシイ看板が…。

そこは、一応高原っぽいトコらしいのですが、私に言わせれば、山奥のちょっと開けた程度の
場所という感じでした。

ただそんな場所だからこそ、味があると思い、その方向へ。


やはり予想通り、寂れたなんちゃって高原でした。

そんなトコにも、それなりの施設はあるようで、車を走らせながら、いろいろ物色しておりました。

そこで見つけた「展望台」の文字。


一応舗装はされているものの、細い一本道を走っていく寂れた展望台。
でもそれだからこそ、遊べると思い、車をその方向へ。


幹線道(といっても10分走って1台とすれ違う程度)からその山道へ入り、走ること約1キロ程度。


予想通り、なんちゃって展望台でした。

車が数台止めれる駐車場と展望台らしき構造物。

ここなら誰もいないから、他者に迷惑が及ぶこともないかな…なんてムフフ♪な想像をしながら、
駐車場へ車を走らせました。


………が、そこには先客が。

一台の軽トラック。

しかも、窓は全開でラジオがガンガン鳴ってる。さらには駐車スペースではない、駐車場入り口付近。

困った車があるもんだ…、と思いながら、その奥の駐車スペースへ。


ロケーション的には一応展望台と謳っているので、ソコソコな感じ。

ここなら!と思っていると、何やら違和感が……。


その違和感は…、人影。

年の頃、ロクマルオーバーは確実なおじさん一人。

黒のジャージに黒のショートパンツ、黒の野球帽(表現が稚拙ですいません)。

ちょっと年老いたナインティナインの岡村さんのようなおじさん……。


ま、ここまでなら、今すぐやるわけではないから、気にもかけないのですが……。

更に違和感が……。

肩にかけられた、バードウンチング(間違って書いてるのはなく、私はバードウォッチングをこう呼んでます)
的な巨大な双眼鏡……!


ま、山奥だから、バードウンチングでもしてるんだろうと思えば違和感はないのですが……。

見ているのが、私……(困;)


時折、視線を外し、駐車場入り口を見たり、それが一息つくと私を見たり……。


明らかに挙動不審なおじさん。


ロケハンをしに来た手前、車窓だけからでは見えるトコも見えないので、車を降りて、おじさんの立つ展望台ではない、
ある程度見渡すことが出来る場所へ移動すると……。


展望台の方から、聞こえる咳払いと、ツバを吐く音。

それも私を威嚇するが如く……。


他に誰かがいるわけでもないのに、明らかに敵意むき出しのおじさん。


………。

何か気分悪いな……。

せっかくの場所だったのに…、と思いながら、威嚇されつつも必要最小限の確認だけはして、早々と車に。

その間も、ツバ吐く音と咳払いは続いたまま。


そのおじさんの方向は見ずに、車まで移動してましたが、あまりに敵意むき出しなその行為にちょっとイラッときたので、
こちらも敵意むき出しで、そのおじさんをにらみつけてやると……、突然展望台からこっちに向かって降りてくる!

そこで判明した新たな事実!

双眼鏡が二つ(笑!)

目は一組しかないのに、双眼鏡が二つって何?と思いながら、エンジンをかけました。


おじさんは足早に私の方へ……、と思いきや、ラジオ全開の軽トラックへ。


ちょっと拍子抜け…。


しかし、その足は止まらず、展望台入り口の方へ向かっている…!

出入り口を塞ぐ気なのか!と思い、車を動かす。


気が立ってるのか、おじさんよりも早く出口まで達する事が出来たので、

おじさんの隣に車を寄せ、

「何か文句でもあるんですか!」

とちょっと喧嘩腰で啖呵を切ると……、


「隣の県からきたのか?」とおじさん。

………、思いっきり肩透かし。

「は?」

「隣の県のナンバーだから…。隣の県の人?」

「はぁ……」

……、そんな返事しか出来ないほどの肩透かし。

そして、次の一言がまた肩透かし。

「気をつけたほうがいいよ。」

「?」

「俺さ、誰かに尾行されてんだよ、気をつけたほうがいいよ。」

………、何?、何だこのおじさん!

頭の中がパニック状態。

「俺も同じ県の車だけど、同じ県のナンバーの車にずっと尾行されてんだよ。あんたも気をつけたほうがいいよ。」

………、?!?

「変なヤツが多いからさ。」

そう言ってまた展望台に戻るおじさん………。


私の頭の中では、ひとつの結論が……。

『アンタが一番変で一番アヤシイ!!』



どうやら、同じ県のナンバーだったので、尾行されてた車と勘違いしたようですが……。

ロクマルオーバーのおっさんを追っかけるモノ好きがいるか!と思いながら、触らぬ神にたたりなしといわんばかりに

そそくさと帰りました。


実際、どうなのかは分かりませんが、暖かくなるとこんなのが増えてくるから、皆さんも用心を。


更にオマケ。

帰り道、幹線道を通り、山を下っていると、標識のある交差点にさしかかりました。

ここは一方は、先ほど私が通ってきた道。

反対側は変なおじさんのいる展望台へ通じる道。

そして交差している道の一方は災害で通行止め。

その反対はまた別の町への遠回りの道。

そんなトコを何も気にせず通過すると、曲がりくねった山道がありました。

その曲がりくねった入り口からちょっと入ったトコ、いわゆるカーブの出口付近に、またまた私の同じ県のナンバーをつけた
軽トラック。しかも運転席には人が乗っていて、サングラスに帽子。

「!」

さっきのおじさんの言ってたヤツはコイツか!、と。

しかし、そこはさっきの交差点を見ることの出来ない場所。

展望台から出てくる道はその道しかないので、もうちょっとしっかり見える場所なら、そこで見張るっていうのは道理に
適っていると思いますが、杉林に覆われていて車の姿すら見えない場所。そこで見張っても何も見えない。
さっきのおじさんがその道を通らない限り、尾行は出来ない。
さっきの交差点を曲がって、遠回りにはなるが、巻くことは可能。

更に結論。

『追っかけられてるおじさんもオツムは弱いけど、追いかける側もオツムは弱い(笑)』


気をつけましょう(笑)

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
comment 8 trackback 0
トラックバックURL
http://bluecallorwoman.blog.fc2.com/tb.php/163-ad292753
トラックバック
コメント
North Fieldさん、コメントさりがとうございます。

困ったもんです。ホント。

急に暑くなったせいなんでしょうか?

いろんな方々がいらっしゃいますので、共々気をつけましょう。

楽しんでいただけて、良かったです。
BA | 2014.06.06 06:25 | 編集
私、この記事を読みながら、声を出して笑っちゃいました (。・_・。)

けっこう、こういう人っています…
私たちは、若いこういう人と遭遇したことがあります。
なれなれしく話しかけられて…
あまりにも気味が悪いので、帰ろうとすると…「もう、帰るの?せっかく来たのに…」って(ーー;)

彼は、イケメンですが、けっこう強面で、普通の方なら、一瞬引いてしまうタイプなのに…

その彼にその口調!!!

もう、ビックリです!!!

彼が、守ってくれて、すぐに車に乗せてくれて、走らせたので、事なきを終えましたが…

後をつけられたことも、けっこうあるし…
彼にシッカリ守ってもらいたいと思ってます (#^_^#)

まあ、落ち着くまで、しばらく外遊びは出来ないんですけどね (^_-)

north field | 2014.06.05 22:53 | 編集
ミナさん、いつもコメントありがとうございます。

展望台だったら遊べるかなって行ったんですけどね。

オマケつきでした。

今度はリベンジしてきます!
BA | 2014.06.02 20:48 | 編集
怪さん、いつも励ましのコメントありがとうございます。

確かにパートナーを守れるのは私たちですから、それなりの覚悟も必要ですし
状況をちゃんと把握できて危険を最小限にしないといけないですよね。

しかし、イイ歳をしたおじさんたちがスパイごっこですから(笑)
明日の新聞とかに載らないければいいんですけどね。

お互いに気をつけましょう。
BA | 2014.06.02 20:46 | 編集
はじめマスターさん、コメントありがとうございます。

未だに不明ですけどね。
スパイごっこでもしてたんでしょう(笑)

5月にコートはちょっと怪しいですね。
でもそっちのほうが私は楽しみがあっていいです♪
BA | 2014.06.02 20:43 | 編集
うーん推理マニアではないけど、展望台は、結構遊べますよね!


ドキドキ、わくわく、あら(^_-)-☆なんて感じで。
ミナ | 2014.06.02 11:21 | 編集
おはようございます(^^w

いますねぇ・・・おかしな輩(~~;
私達も、今回の登場人物程おかしな人?^^;ではありませんが、
何度かその場に相応しくない人々に遭遇した事があります(~~;
まぁ、私達夫婦もどちらかと言えば・・・似つかわしくない輩の内に入るのでしょうが(^^;、
それでも、それ以上に浮いた怪しい雰囲気丸出しで、何者なのかまるで分からない人っているんですよねぇ・・・(^^;

ですので、自分一人の時なら良いんですけど、
連れがいる時はホント、気をつけないといけませんよねぇ・・・。
今の世の中、おかしな輩が多すぎますからねぇ・・・(--;

それにしてもそのおっさん・・・一体、何者なのか???
でも、それ以上にホントに尾行されてたのなら一体何故なのか・・・?
気になりますねぇ・・・(^^;

ま、いずれにしても、BAさんもこれからの外遊びでは気をつけてくださいね(^^w
『怪』 | 2014.06.02 09:41 | 編集
怪しいおじさんですね!
妄想癖?それとも犯罪者?
どうなんでしょうね?
私も、似たような経験があります。
展望台へ続く歩道で、初老の方ににずっと見られていました。
よく考えたら、夕方とはいえ5月に雌にコート着せて展望台でキョロキョロしてる私たちの方が怪しい恰好でした。
はじめマスター | 2014.06.02 00:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top