03.06
Thu
いつも不定期更新の当ブログをご訪問頂きありがとうございます。

拙い内容ではありますが、私の備忘録と皆様の何かに役立てればと、思っております。

また寒い季節に逆戻り。

今までが暖か過ぎたんですけどね。

体調管理には十分気を付けましょう。



先日の話はそこでひとまず終わりでしたが、その日の続きになります。
車に乗り、ぶるぅのリクエストで早朝ながらホテルに行くことに。

もうぶるぅは我慢できなかったようだ。

いつものホテルに入り、ソファに腰掛ける。

ぶるぅは、私の膝の傍にコートを着たまま、正座をさせる。

部屋の温度は裸でいるにはちょっと寒いが、耐えられない程ではない。

「ぶるぅ、コート脱いでごらん。」

返事もなく、また躊躇いもなく、コートの前をはだけるぶるぅ。

少しばかり足を開かせ、黒いストッキングの股間部分に手を滑り込ませる。

生温かさと、しっとりとした潤い。

「準備はいいね♪」


今日もまたぶるぅの調教が始まる。


ぶるぅに調教の準備を促す。

調教して頂くのだから、最低限の準備はしなさいと躾をしている。

躾というよりは、調教の前戯ともいうのか…。

お風呂に湯を貯め、浴室を暖かくする。

そして、私が持ってきた道具一式をテーブルの上に並べるのもぶるぅの重要な仕事。

以前は私がやっていたのを、つい先日からぶるぅにやらせることにした。

持ってきた道具を並べることで、自分がしたいことをちゃんと報告させるという意味で。

ぶるぅは、ペットとしてある程度自分の意見は言えるようになったが、未だ気恥ずかしさがあるのか、

俯いていしまうことが多い。

また、自分のしたい事を相手に伝えることで、軽蔑されやしないかという怖れもあるのだろう。

その初々しさはよいのであるが、自分の希望はキチンと言えるようにするための調教でもある。


道具箱を開け、ディルドやバイブ、ローター、ムチ、ロープなどをテーブルの上に並べてゆく。

道具を並べさせる作業で、自分が今日してもらいたいものに必要なものはテーブルに並べ、

今日はちょっと…というものは、そのまましまっておくように伝えてある。

その日も並べたのは、ディルド、バイブ、ローター、電マ、ロープ、浣腸器だった。

書くだけではそんなに無いようにも見えるが、ディルドだけでも3本はある。

それだけ貪欲になった証拠だ。

ちなみに片づけられたのは、ムチ、アナルビーズ、アナル用のストッパ、洗濯バサミ、蝋燭。

ムチだけは、並べる際に躊躇があったは確かだった。

ぶるぅはソフトSM的なものは殆どできるが、何故かアナルビーズだけは絶対にテーブルに並べない。

これをアナルに入れられると、便意を催すのだとか…。


道具を並べ終わると、服を脱ぎ(殆ど着てないがコートとストッキングを脱いだ)、正座をする。

そして、調教のご挨拶をさせる。

スポンサーサイト
[PR]

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://bluecallorwoman.blog.fc2.com/tb.php/122-0f56ac97
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top