12.06
Fri
おはようございます。

今日は朝…といっても3時半に起きてしまい、目も冴えてしまったので
あちこちネットサーフしながら、諸先輩方のブロ巡りをしておりました。

朝は早い方だけど、さすがに3時はちょっとね。

新聞配達の方々はご苦労さまです。


…続きです。



重いお尻を動かしながら、その拘束椅子にゆっくりと、そして深々と座る。

足は、広げた状態に拘束されるから、問題はなかったが、チープな作りの拘束椅子では太ももの

固定ができないものが多いようだ。

この時使ったものもその問題があったので、太ももは別に固定するようにした。

アダルトショップなどで売られている、静電気で拘束するタイプのテープでぐるぐる巻きに固定する。


これで、ぶるぅは自分の意志と反して、足を閉じれなくなった。

良い恰好だが、当のぶるぅは不安でならない。

私が動くたびに、きょろきょろとせわしなく目を動かす。

「はい、手。」

そういって、ぶるぅの手首を掴み、バンザイをするような格好で拘束椅子に固定する。


もう、ぶるぅに自由はなくなる。

自分で動かせる範囲はほとんど限られてしまう。

「さて…。」

着ていた上着をめくり、乳房をあらわにさせる。


またまた余談ではあるが、デートと称したプレイ日には、下着の着用は禁止としている。

この日もぶるぅはその言いつけをキチンと守っていた。

マゾペット奴隷である以上、服を着るのは許可を得た時のみで、それ以外では、なるべく

ペットにふさわしい恰好でいることを約束させている。

しかしながら、一般社会でそれが通用するわけはない。

ならば、ペットらしく下着の着用はしないようにさせている。

見えないところだが、重要な要素と考えている。

もちろん、生理など体調面を考えて、許可した時は着用を認めてはいる。

しかし、基本は裸。どんな場合であっても。

賛同頂けない方もいるかもしれないが、これが私のぶるぅのルールなのだ。


あらわになった乳房はゴーマルを超えた体にしては、ちゃんとハリもある。

そして何よりも、調教を始めてから育てに育てた乳首が、ピンッと勃っている。

ハリがなく、いつも頭を下げた格好、ちょっとごめんなさい的な、くたっとした乳首も今では

ピンッと張っている。これこそ調教の賜物であり、ぶるぅの努力の成果だと考えている。

ピンッと勃っている乳首ということは、ぶるぅが興奮状態、つまりはぶるぅ本来、

つまり女からメスになった証拠でもある。

パンパンに張った乳首を舌でこねくりまわし、その興奮状態をさらに高める。

「んんッ!」

愛らしくもあり、可愛らしくもある喘ぎ声をあげながら、ぶるぅが体を左右に動かす。

しかし、無情にもその動きはほとんど変わらない。拘束されている。

手首の拘束は黒いエナメル系の手枷に10センチぐらいの鎖がついているチープなもの。

もどかしさと快楽を分散させるために、ぶるぅが体を動かすとチンッ!チンッ!という鎖が

フレームに触れる音がする。

規則的な音ではなく、カチャカチャという音の他に聞こえる、空間のある鉄状のフレームを

叩く音。

舌でぶるぅの乳首を堪能している傍ら、手をゆっくりと蜜壺に這わせてゆく。

相変わらず、ぶるぅの体は快楽を分散させるため、せわしなく不規則な音と共に動く。



…続きます。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://bluecallorwoman.blog.fc2.com/tb.php/103-118faa6e
トラックバック
コメント
怪さん、いつも心温かいコメントありがとうございます。

いつも従順ですけど、たまに噛み付くこともありますよ(笑)

怜の件は、別途ご連絡させて頂きます。

体調管理はお互いに気をつけましょう。
といってる矢先にぶるぅがまた風邪気味…。
もう寝ましたけどね。

今後も宜しくお願い致します。
BA | 2013.12.12 21:09 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2013.12.12 16:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top